FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せいめいの音楽

[広告] VPS
せいめい(清明=生命=∞)の音楽
composition by さんきゅう
スポンサーサイト

深呼吸の効用

呼吸法は誰でもが実践できる。

そして、いつでも実践できるところが
魅力の一つだと思う。

いつでもどこでもできる例を、
本日ご紹介。


朝の通勤時間、
喧騒の中で
自分自身も不思議と
忙しさの中に在ることに気づく。


一日の始まりであり、
大切にしたい時間帯でもある。


電車の待ち時間に、
呼吸法を実践してみる。


深呼吸。
鼻から吸って、お腹に息を溜めて、
そして、ゆっくりゆっくり口から息を吐いてゆく。
できれば、眼を一瞬閉じて行ってみても良いだろう。


多少、力んでいた通勤時間帯の自分が
弛緩されたことに気づいた。



プラットホームから観える青い空が、
より純度を増してはっきりと見ることができた。


自然はどこにでも在るものだ。
自分もそのことに気づけることで、
元気に在り続けることができる。



よし、今日も一日やりあげろう。
さわやかな朝に、感謝。

不眠対策に呼吸法!!

寝てもなかなか眠れないとき、
寝てもすぐ起きてしまうとき、
寝ても全く眠れないとき。


こういうときに、
自分は呼吸法を行う。
眠ること自体、不思議な生理現象だ。

眠るからには熟睡したいし、
次の朝起きたときに、
すがすがしく起きたいものだ。


最近感じること。
眠れないときは、
どこかしら身体が固まっている気がする。
身体がリラックスした状態でないため、
なかなか眠ることができない。


興奮していたり、
身体が冷えていたり、
考えごとをしていたり・・・。



眠れないとき、
以前だったら
明かりを付けて
書物を読んでいた。


結果、次の朝は寝坊か、
寝不足になっちまう。

なんと、悪循環きわまりないこと。

呼吸法をやってみる。
すると、どうだろう?
身体が軽くなった気がした。

しばらくすると眠れた。
本当に不思議だ。

ときには、呼吸法をやっても
すぐには眠れないときもある。


でもやらないよりかはやるほうが、
次の朝パッと起きることができる。


本当に不思議だと思いつつも、
身体が覚えているため、
眠れなくなったときは、
呼吸法を行っている。

それが、自分の不眠対策になっている。









「今日の風、なに色?」

朝早く起きることができる喜び。
日の出を見ることができる嬉しさ。
太陽に感謝。

朝起きて、
まず自分が行うことは、
呼吸法で
朝の新鮮な空気を吸うこと。

寝ている間に
身体に溜まったものを
吐き出して、

新たな一日の始まりと共に
新鮮な酸素を、
清々しい空気を吸う。

体調を崩したり、
ストレスで夜眠れないなど、
朝早く起きることができなかった
時期があった。

でも、今は調子も良く
朝早く爽やかに起きることが出来る。

元気で健康で在る自分の状態が
まずなによりも嬉しい。


朝、呼吸法で
爽やかな空気を
身体のすみずみまで
行き渡らせる。

酸素を取り入れることで
発想が冴えるときが在る。



今日は、以前テレビで観た
全盲のピアニスト辻井伸行君のことを
思い出した。

彼には、
素晴らしい
独特の感性が在る。



「今日の風、なに色?」



そうなのだ。

彼は、
風を色彩で感じることが
できるのだ。


素晴らしい未知なる感性の世界を
教えてくれた
辻井君、辻井君のお母さんに

感謝!!!

感じるって、
奥が深いなと感じた。


最後に、辻井君が作曲した
「川のせせらぎ」を紹介。

美しい、
希望に満ちた、
光在る世界に感謝!!!



辻井伸行:「川のせせらぎ」
http://www.youtube.com/watch?v=yBcGAt3pSNY&p=A3A221060C23D636&playnext=1&index=1








しなやかさ

呼吸法で、一番実感していることは、
以前に比べて身体が柔らかくなった事だ。

(実践前)
理論好き
書物好き
インドア派

(実践後)
行動好き
実践好き
アウトドア派


実践前は、硬い生活をしていた気がする。
だから、発想も固いし、身体も固い。

実践後は、柔らかい生活になっている気がする。
だから、発想も柔らかく、身体も柔らかい。

朝と夜寝る前に、呼吸法を実践する。
新鮮な空気を身体全体に取り入れる。
身体全体に新たな活力が生まれる。

脳に良い酸素を送る。
だから良い発想が生まれる。
身体全体に良い酸素を送る。
だから柔らかい身体になる。

呼吸法の素晴らしさは、
しなやかに生きる技なのだと
最近感じる。



 考えても始まらない。
 とにかく行動してみよう。
 失敗してもいい。
 そこで何かを感じ取り、
 次に活かせばよい。

 失敗してなんぼ。
 笑顔で在れば万事好し。
 
 息=活き=生き。

 …

呼吸法で、
柔らかい発想が
日々生まれている。








コロナ犬舎









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。